Soleadoのサービス内容です。

MENU

  1. 個別指導
  2. 過去問指導
  3. 特訓授業 

1. 個別指導

指導内容

カリキュラムを決め、志望校合格を目指して継続的に指導いたします。1科目週1コマが基本ですが、ご希望に合わせて授業数を調整することが可能です。1科目からご利用できます。

手順

手順は以下の通りです

面談

保護者様・ご本人と面談を実施します。そこで現在の学習の進捗状況、今後の目標を設定いたします。
今後の授業計画(カリキュラム)は生徒さんごとに設定いたします。
各生徒さんの学習の進行状況と目標志望校に合わせた授業計画(カリキュラム)を作ります。

授業

授業を実施します。事前課題などは必要に応じて出します。

次の授業に向けて

課題を出し、授業内容の定着を図ります。もちろん、質問等は授業時以外でも可能です。

質問はメールなど(問題は写真で送っていただいても大丈夫です)、オンライン通話などで可能です。

指導を続けていく中で、必要な時に保護者様・ご本人との面談は適宜実施いたします。カリキュラムの変更等も必要に応じて行います。

以上の手順を見てどう感じましたか?普通だな、と感じたかもしれません。あまり変わったことをやるつもりはありませんが、ポイントは「勉強してもらうこと」です。ただ授業を聞いただけにならないよう、生徒さん自身が自分で勉強する時間を大切にしていきます。
そして、家庭学習・宿題までしっかりとサポートします。これがSoleadoの「スマート・ラーニング・システム」です。

 

2. 過去問指導

指導内容

入試の過去問の指導を行います。もちろん、入試以外(模擬試験など)でも構いません。

普段授業を受け、自習もしっかりやっているのに、いざ試験となると得点できないという人は少なくありません。

単純に「試験を受ける練習」が不足しています。これが過去問演習です。

同時に、「これから何を勉強すればいいのか」「今までの学習方法を改善するにはどうしたらいいのか」を考えることもできます。

手順

手順は以下の通りです。

過去問演習

過去問演習をやっていただきます。

※過去問はご自身で入手をお願いします。有料にてこちらでご用意することも可能です。

※演習は時間を計って、本番さながらに行いましょう。

※オンライン演習会も開催予定です。

提出

問題用紙と解答用紙をスキャン、写真撮影などをして送信してください。

その際、過去問演習シートを記入し、これも送信してください。

※問題用紙も送信していただく意図は書き込みなども見たいからです。書き込みがない場合でも送ってください。もし、演習に使ったメモなどがあればこれも送信していただけると指導しやすくなります。

※過去問演習シートには解説してほしい問題、感想なども記入してください。

添削

送信していただいたものに対して我々が添削を行います。添削の結果は、メールで送信します。必要に応じて、音声や動画なども添付します。

復習

添削を見て、過去問の復習をしてください。

※自分でもう一度考え直すことが大切です。

ただ、受け身の「授業を受けるだけ」にならないのがポイントです

過去問復習シートを記入し送信してください。

※ここで、授業で教えてほしい問題、具体的に何がわからなかったのかを記入してください。

自分で考え、さらに復習までしてもわからないものは、解説してもらわないとわからないと思います。過去問の冊子を買ってきて自分で演習することとの違いはここです。解答と解説を見てもわからないというものをしっかりと復習しましょう。

オンライン授業

オンラインで60分間の指導を行います。

※60分で足りるのか?という質問をいただきますが、延々と復習しても仕方がない。ポイントを絞って、今回は「この問題をできるようにしよう」という目標を立てて指導をします。

確認テスト

指導後、確認テストを解いて再送信してください。これで授業の理解度を確認します。我々からのフィードバックも送信しますので、参考にしてください。

以上の流れを見ると、意外と大変だなと思いませんか?

そう。ただ授業を受けるだけではないのです!

これをしっかりとやろうとすると、1年分で1ヶ月かかるかも知れません。

我々はこれだけの勉強を求めています。

さあ、勉強したい人、集まれ!

3. 特訓授業

単元を決めて特訓授業を行います。個別指導だけではなく、動画配信や複数人数での指導などさまざまな方法を取り入れていきます。

開催が決定次第内容をお伝えします。こういうものをやって欲しいというご希望があればお伝えください。